オタブロ > IT知識 > Vagrantの基本コマンド起動、停止、状態確認について説明します。

Vagrantの基本コマンド起動、停止、状態確認について説明します。

IT知識

今回はVagrantの起動、停止、状態確認コマンドについて説明していきます。以下の環境が整っている方が対象となります。

PC:Windows 10

VirtualBoxをインストール済み

Vagrantをインストール済み

コマンドの説明の前に仮想環境構築をしましょう。まずコマンドプロンプトで以下のコマンドを実行しましょう。

>mkdir vagrant/test
>cd vagrant/test

作成したディレクトリに移動できたら以下のコマンドでVagrantfileを作成します。

>vagrant init centos/7

これで準備が整ったのでVagrantの起動、停止、状態確認コマンドについて説明していきます。

スポンサーリンク

Vagrantの起動

>vagrant up
==> vagrant: A new version of Vagrant is available: 2.2.14 (installed version: 2.2.9)!
==> vagrant: To upgrade visit: https://www.vagrantup.com/downloads.html
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider…
==> default: Checking if box 'centos/7' version '2004.01' is up to date…
==> default: Clearing any previously set forwarded ports…
==> default: Clearing any previously set network interfaces…
==> default: Preparing network interfaces based on configuration…
default: Adapter 1: nat
default: Adapter 2: hostonly
==> default: Forwarding ports…
default: 80 (guest) => 8080 (host) (adapter 1)
default: 22 (guest) => 2222 (host) (adapter 1)
==> default: Booting VM…
==> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes…
default: SSH address: 127.0.0.1:2222
default: SSH username: vagrant
default: SSH auth method: private key

実際にコマンドを実行するとこんな感じでずらっと文字が表示されます(長いのですこし省略してます。)

補足

Tera Termで接続したいときは起動してからIP、ユーザー名、鍵について確認する必要がありますので表示される個所についても覚えておきましょう。

IPは以下の様にdefault: SSH address:の隣に表示されます。

default: SSH address: 127.0.0.1:2222

ユーザー名は以下の様にdefault: SSH username:の隣に表示されています。

default: SSH username: vagrant

続いて鍵ですが以下の様にdefault: SSH auth method:の隣に表示されています

default: SSH auth method: private key

停止

停止をするにはvagrant haltコマンドを実行します。※stopではなくhaltなので注意しましょう。

>vagrant halt
==> default: Attempting graceful shutdown of VM…

これで停止ができました。

状態確認

状態確認はコマンドプロンプトでvagrant statusコマンドを実行します。

>vagrant status
Current machine states:
default running (virtualbox)
The VM is running. To stop this VM, you can run vagrant halt to
shut it down forcefully, or you can run vagrant suspend to simply
suspend the virtual machine. In either case, to restart it again,
simply run vagrant up.

default runningと表示されていれば起動しています。

停止している場合は以下の様にdefault poweroffと表示されます。

>vagrant status
Current machine states:
default poweroff (virtualbox)
The VM is powered off. To restart the VM, simply run vagrant up

以上vagurantの起動、停止、状態確認のコマンドについての説明でした。

vagrantが使いこなせればサーバーなどの勉強にも役立つのでぜひ覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました