オタブロ > IT知識 > 【React】’React’ is not defined no-undefの解消法

【React】’React’ is not defined no-undefの解消法

IT知識

Reactで「'React' is not defined no-undef」というエラーの解消法について紹介します。

class Test extends React.Component{
    render() {
        return(
            <h1>test</h1>
        );
    }
}

Reactでは上記のような感じでコードを記述していくと思います。

「'React' is not defined no-undef」 のエラーの原因としては、React.Componentという部分の「React」がimportされていなかったためerrorとなっています。

以下のようにimport文を記述することでエラーが解消するはずです。

import React from "react";

「'React' is not defined no-undef」以外の場合でもReactの部分を読み替えてimportをすることで解消されるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました