オタブロ > IT知識 > LPIC level1学習メモ【ランレベル】

LPIC level1学習メモ【ランレベル】

ランレベル IT知識

ランレベルとはLinuxの動作モードのことです。ランレベルごとにどのサービスを動作させるかどのサービスを動作させないかを決めています。

ランレベルRed Hat Enterprise Linux、CentOS、Fedora
0停止
1シングルユーザモード
2マルチユーザモード(テキストログイン、NFSサーバは停止)
3マルチユーザモード(テキストログイン)
4未使用
5マルチユーザーモード(グラフィカルログイン)
6再起動
Sまたはsシングルユーザーモード

ランレベルにはディストリビューションによって違いがあり以下のようなパターンもあります。

ランレベルUbunts、Debian GNU/Linux
0停止
1シングルユーザモード
2マルチユーザモード
3マルチユーザモード
4マルチユーザモード
5マルチユーザモード
6再起動
Sまたはsシングルユーザーモード

/etc/rc(ランレベル).d にはランレベルごとに起動するサービス、終了するサービスのファイルが配置されています。ランレベルを変更するにはinitコマンドかtelinitコマンドを使用して変更します。

/etc/inittab をみるとデフォルトのランレベルについての記述がされています。

Linuxについての知識はこちらのからも知ることができます。

参考書籍

Linuxの勉強記事

タイトルとURLをコピーしました