オタブロ > IT知識 > 文系、未経験でもエンジニアになれるのか?

文系、未経験でもエンジニアになれるのか?

エンジニア2 IT知識

最近エンジニアの需要が増えており、文系からエンジニアを目指す人や未経験からエンジニアへの転職も増えています。

そもそも文系や未経験でもエンジニアになれるのか?

結論から話すとズバリエンジニアになることはできます。

文系大学出身で大学4年生までタイピングすらまともにできず野球しかやってこなかった私ですがインフラエンジニアになることができました。

そこで、私がどのようにしてタイピングすらできないスポーツバカからインフラエンジニアになれた要点を3つにまとめたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

サービスを利用する。

最近のプログラミングサービスは非常に進歩しています。プロゲートやドットインストールUdemyなどエンジニアにとって役立つサービスが多様に展開されています。

初心者には特にプロゲートがおすすめです。

ホームページ制作で使われるHTML/CSSやコマンドプロンプト(映画とかでよく見る黒い画面)の操作アプリ開発などで幅広く使われているJavaなどの基礎を学ぶことができます。

私も一番最初はプロゲートで学習をしました。当時の私はパソコンを持っていなかったのですが、プロゲートはスマホアプリもあるのでパソコンのない方でも学習することができます。学習方法としてはスライドの解説を読んだ後に自分で実際に操作していくスタイルです。スライドだけでなく、実家の操作時にもヒントが見れたり答えも見れるので安心です。また、学習を進めていくとレベルアップし自分がどのくらい成長したかが分かるので飽き性の人でも楽しく学習することができます。

しかしプロゲートだけをマスターしてもエンジニアとして通用するレベルには到達しません。プログラミング学習にもステップアップが必要です。

そこで次に取り組んだのがドットインストールを使っての学習です。

こちらは動画で学習するスタイルのサービスです。実際にどのように操作しているのか見ながら学習することができるので、非常にわかりやすいです。通常は無料で動画を見ることができますが、有料会員になることでアプリなどの作成動画も見ることができます。(無料でも少し見れます。)

そしてドットインストールの後に使っていたのがUdemyです。

Udemyもドットインストールと同じく動画での学習となりますが、こちらは一つ一つの動画に値段がついています。無料の動画もありますがほとんどの動画がI万円以上します。

しかしキャンペーン時にはI万円以上していた動画が千円代になることもあるので、狙い目はこのキャンペーンですね。

またUdemyの動画はダウンロードが可能なのでオフラインでも学習することができます。

資格を取る

エンジニアになるにはまず企業に面接に行き面接に合格しなければなりません。未経験からエンジニアを目指す方や文系の大学でパソコンを全く触ったことのない方は、どのくらいスキルがあるのかもどのくらい知識があるのかもわかりません。そこで役に立つのが資格です。資格があれば経験がなくてもどれくらい知識があるかの指標になります。作成物の提出を求めてくる企業もありますが、面接するのはエンジニアの人ではなくほとんどが人事の人だと考えられます。作成物と資格があればかなり面接では有利になると考えられます。

そこでおすすめの資格が以下になります。

・ITパスポート

勉強は以下の本でしていました。↓↓

・基本情報技術者試験

この二つはエンジニアとして最低限覚えておくべき知識を求められる資格で難易度としてはITパスポート<基本情報技術者試験となります。

基本情報技術者試験の方が難しいとはいえITパスポートで勉強した範囲も基本情報技術者試験では含まれてくるのでまずはITパスポートからとってステップを踏んで行った方が挫折はしづらいと思います。

本を買って実際に作成物を作ってみる。

次は実際に本を買って作成物を作りましょう。ちなみに一番最初に初心者の方が本を買ってプログラミングや何やらをやるとかなり挫折率が高くなると思います。

理由としては2つあります。1つ目は変数や関数といった文系出身の方や未経験の方には全く聞きなれない言葉ばかり出てきて混乱してしまうからです。私も変数は何とか理解ができましたが関数を理解するのにかなりの期間がかかりました。

なので初心者の最初のステップはプロゲートなどの変数や関数をやさしく学べるものから始めましょう。

2つ目の理由としては本の分厚さです。

私が初めて買った本はスッキリわかるJava入門という本なのですが、これがかなり分厚いです。

わかりやすく例えるなら広辞苑と間違えるくらいの分厚さがあります。全て理解しようとして5周は見ようとしたのですが、2周で心が折れました笑

ただ2周するだけでもかなりの知識が身につきます。

こちらの本でも簡単な占いを作ったりできるので一度買って作ってみてはいかがでしょうか。

これまで私がエンジニアになるまでの3つステップを述べてきましたが、このステップでも挫折してしまう方はいると思います。

挫折する人としない人の大きな違いはモチベーションだと思います。私も何度も挫折しそううになりましたが、エンジニアになった先輩とご飯に行ったりエンジニアyoutuberの動画を見てモチベーションを維持していました。特に見ていたのがアップスターツさんマナブさんの動画です。

アップスターツさんの動画ではJavaとHTML/CSS学習することが多く初心者の方にもわかりやすくまとめてあります。プログラミング言語以外にもエンジニアにとっては有益な情報やマインドについて発信しているので見なきゃかなり損します。

マナブさんは現在ブログとyoutube が主になっていると思いますが、マナブも元エンジニア です。現在私はフリーランスエンジニアを目指しているのですが、そのきっかけとなったのがマナブさんです。最近の動画では、ブログやyoutube でどう稼いでいるかを発信していますが、その前にはエンジニアにとって有益な情報の発信もしていました。モチベーション下がっている時も一気にモチベーションが上がります!!

やる気が出ない時はぜひご覧になってみてください。

文系、未経験でもエンジニアになることができるのか述べてきましたが、一番最後に大切になってくるのはやはりエンジニアになりたいという強い意志だと思います。

最後まで諦めずに自分の意志を貫いて最強エンジニアを目指しましょう!!

タイトルとURLをコピーしました