オタブロ > VOD > アニメ > アニメ【ヒナまつり】を無料で視聴する方法。主要キャラクターも紹介。

アニメ【ヒナまつり】を無料で視聴する方法。主要キャラクターも紹介。

ヒナまつり VOD
ヒナまつり
ヒナまつり©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

この間アニメ【ヒナまつり】を見たのですがこんなに笑えるアニメがあったのか!!という非常に面白いアニメでした。と言いつつも笑いだけではなく少し感動的な場面もあります。

ヤクザの新田と地球外生命体?のヒナのコミカルな日常を描いたアニメとなっています。癖になる面白さであなたもハマること間違いなしです!

2018年に放送されていたアニメですが誰でも楽しめるアニメとなっています。

アニメひな祭りが視聴できるおすすめ動画配信サービスはこちら↓↓

通常バナー
値段2,189円 (税込)
無料トライアル31日間無料
作品数14万
ダウンロード可能

U-NEXTご登録はこちらから

スポンサーリンク

アニメ【ヒナまつり】とは?

TVアニメ「ヒナまつり」第1弾PV

アニメ【ヒナまつり】とは一言でいうと「ぶっ飛んだギャグアニメ」ですね笑

超能力を使える少女「ヒナ」とインテリヤクザの「新田」を中心に日常生活をコミカルに描かれたアニメで普通のギャグアニメでは起きないことが当たり前のようにおきます。

例えば超能力を使ったあっち向いてほいとか、掃除しようとしたら逆に部屋がぐしゃぐしゃになったりとか、、、笑

しかしなんだかんだ言ってもどんな面白いギャグシーンには鋭いツッコミが必要ですよね!それを担うのがインテリヤクザの「新田」です。

どんなギャグシーンにもすかさず拾ってツッコミを入れていきます。声のトーン、間の取り方などとにかくツッコミがうまいです笑

ただアニメ【ヒナまつり】の魅力はそれだけではなく、ギャグアニメのくせに感動シーンもあります。

そしてその感動シーンの中心にいるのがヒナと同じ超能力を使える少女の「アンズ」です。ホームレス仲間との別れや拾ってもらった中華屋の夫婦への思いやりなどかなり涙腺が崩壊する場面を作り出します。

笑いあり涙ありのギャグアニメなので是非ご覧ください。

主な登場人物

ヒナ(田中貴子)

このアニメの主人公です。青い髪とおっとりとした喋り方が特徴的で、超能力が使える少女の一人です。

突然新田の前に現れ新田の家に住み着いています。もとから地球に住んでいたわけではないのでかなり常識はずれな行動をします。(これがかなり面白い笑)

特にアンズとの超能力を使った「あっちむいてほい」は見ものです!!どちらも超能力を使える少女なので普通ではありえないルールであっちむいてほいをするのでとにかく笑えます。

新田義史(中島ヨシキ)

ヒナと同居しているインテリヤクザです。金髪のオールバックで少しイカツ目の見た目ですが中身はいいやつです。

アニメの中ではツッコミ役でヒナや色々なキャラクターのボケにどんどんツッコンでいきます。このツッコミのおかげで、ヒナまつりの面白さはさらに引き上げられています!

アンズ(村川梨衣)

ヒナと同じ地球外からやってきた超能力を使える少女です。見た目は金髪のロングで地球にやってきてすぐに暴走族から奪った特攻服を着ています。

性格はかなり喧嘩っ早い性格でしたが、地球に来てすぐホームレス生活をしていた経験もあったせいかだんだん性格が丸くなっていきます。

中華屋の夫婦に拾われてホームレス生活を脱しましたがホームレス仲間との別れのシーンはギャグアニメらしからぬ感動ものです!!

三嶋瞳(本渡楓)

ヒナの通う中学の同級生です。最初は普通の中学生として登場しますがヒナ達と出会ってから生活が激変します。

中学生でバーテンダーになり担任の先生と遭遇するも作ったお酒がおいしすぎたため別人だと勘違いされ危機を逃れました笑

仕事の飲み込みがかなり早いのでバーテンダー以外にも色々な仕事を掛け持ち中学生ながら家賃30万のマンションで一人暮らしをしています。

まとめ

ヒナまつりは個性的なキャラクターが繰り広げるギャグアニメが好きな方には特におすすめなアニメです。

そんなヒナまつりを無料で見るには見るにはU-NEXTの31日間無料トライアルがおすすめです。

無料トライアルが終わる前に解約することで完全無料でアニメやドラマ、映画その他にも書籍も楽しむことができます。

無料トライアルが終わってからも月に2,189円 (税込)で楽しむことができます。動画配信サービスの中では高い方ではありますが、書籍が楽しめる、作品数が多いという観点で見れば理にかなった金額だと思います。

U-NEXTが気に入った方は登録してヒナまつりやほかの作品も楽しんでみてはいかがでしょうか?

U-NEXTご登録はこちらから

タイトルとURLをコピーしました